気候変動への不適切な適応:進化可能性経路上の落とし穴を回避する(日本語翻訳版)

Frontiers 2018/2019: Emerging Issues of Environmental Concern(フロンティア2018/2019:新たに懸念すべき環境問題)所収
ブックチャプター

国連環境計画(UNEP)では、社会・経済・生態系に甚大な影響を及ぼすと考えられる新たな環境問題について検証・分析する「フロンティア」報告書(Frontiers: Emerging Issues of Environmental Concern)を毎年発表している。第4回国連環境総会(UNEA4)に先立ち2019年3月に発表された最新の「フロンティア2018/2019」では、新たに懸念される環境問題として1)合成生物学の台頭、2)ランドスケープの断片化、3)泥炭地永久凍土の融解、4)窒素汚染、5)気候変動への不適切な適応を取り上げ、それぞれの解決策を検討し、循環型経済の実現に向けた窒素管理の重要性を指摘している。

本版は「フロンティア2018/2019」の気候変動への不適切な適応に関する章(Maladaptation to Climate Change: Avoiding Pitfalls on the Evolvability Pathway)の日本語翻訳版である。

著者:
United Nations Environment Programme (UNEP)
日付: