北九州アーバンセンター

北九州アーバンセンター(KUC)は、日本の公害の象徴であった街から環境先進都市へと変貌を遂げ、世界の環境首都を目指す北九州市に事務所があります。持続可能な都市の実現に向けて、資源循環型社会、低炭素型社会、レジリエントな都市づくりなどの分野で、自治体の取組みを促す研究および活動を進めています。持続可能な都市づくりに積極的なアジア諸国の自治体に対して、政策や施策の展開を図るとともに、自治体や省庁、民間事業者や国際機関等と連携を強め、研究成果や取組みを幅広く発信しています。

関連活動

関連出版物

関連イベント

過去のイベント

低炭素社会の構築に向けた研修 『自治体にとっての気候変動対策:低炭素化計画の策定と実践』(FY2018)

2019年1月30日~2月1日に、環境省の「平成30年度アジアの低炭素社会実現のための都市間連携プラットフォーム事業」の一環として、北九州市と福岡市で「自治体にとっての気候変動対策:低炭素化計画の策定と実践」をテーマとした研修を実施しました。本研修には4カ国5都市から地方自治体職員計14名が参加しました。 バリクパパン市(インドネシア) ブカシ市(インドネシア) ソクチャン省(ベトナム) ノンタブリ県(タイ) コロール州(パラオ) 本研修は、アジアの都市からの訪日研修として...
過去のイベント
『持続可能な社会への挑戦-北九州市とアジア都市との連携』出版記念セミナー

チーム北九州でつくる持続可能な社会 ~これからの環境国際協力を考える~

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)北九州アーバンセンターは、北九州市ならびに北九州イノベーションギャラリーとの共催で、11月22日(木)、北九州イノベーションギャラリーにて、『持続可能な社会への挑戦-北九州市とアジア都市との連携』出版記念セミナー「チーム北九州でつくる持続可能な社会-これからの環境国際協力を考えるー」を開催いたします。 深刻な公害を克服した経験を持つ北九州市は、その過程で培われた環境管理のノウハウ、技術...
過去のイベント

低炭素社会の構築に向けた都市間連携セミナー

本セミナーでは、環境省の「低炭素社会実現のための都市間連携事業」の概要説明が行われると共に、当該事業に参画する日本の6つの地方自治体から、アジアの都市と連携して進めている低炭素プロジェクトの組成調査の概要や、低炭素社会づくりのための技術支援、人材育成支援等といった具体的な取組事例の紹介が行われました。また、国土交通省及び(株)海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)からも海外の都市開発に係る支援事業について、情報共有が行われました。本セミナーには、アジアのパートナー都市、日本の自治体...

関連ニュース

プレスリリース
2018年10月30日

『持続可能な社会への挑戦-北九州市とアジア都市との連携』出版記念セミナー ~北九州からアジアへ~ 「チーム北九州でつくる持続可能な社会-これからの環境国際協力を考えるー」開催のお知らせ

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)北九州アーバンセンターは、北九州市ならびに北九州イノベーションギャラリーとの共催で、11月22日(木)、北九州イノベーションギャラリーにて、『持続可能な社会への挑戦-北九州市とアジア都市との連携』出版記念セミナー「チーム北九州でつくる持続可能な社会-これからの環境国際協力を考えるー」を開催いたします。 深刻な公害を克服した経験を持つ北九州市は、その過程で培われた環境管理のノウハウ、技術、産官学民のパートナーシップを生かして様々な取り組みを行っています...

関連スタッフ