気候変動

IGESは、国際交渉や国際プロセスに沿った、緩和と適応のイニシアティブの発展を促し、気候変動に強い未来への、移行の実現を目指しています。

気候変動は、地域レベル、世界レベルでますます大きな脅威となっています。IGESは政策立案者、自治体、企業、投資家の、健全な科学に基づいた気候リスクと将来に関する理解を助け、市場メカニズム、緩和および適応についての研究活動を通して、さまざまなステークホルダーが気候変動に強い社会を構築するための行動を、共にデザインするための支援を行っています。
 

関連出版物

関連イベント

過去のイベント

気候変動適応セミナー 第2回(小田原)

神奈川県との共催で「気候変動適応」とは何かを知ることを通じて、各社の企業活動と気候変動への「適応」との関係を考えるセミナーを開催します。
過去のイベント

ベトナムにおけるJCMの実施に関するセミナー ~低炭素経済の促進に向けて~

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、2019年10月10日、公益財団法人地球環境センター(GEC)およびベトナム天然資源環境省(MONRE)と共催で、ベトナム・ホーチミンにてJCMの実施に関するセミナーを開催しました。 本ワークショップは、ベトナムにおけるJCMの最新情報や資金支援事業およびJCM参加企業による経験の共有によりJCMの理解を深めることを目的として実施されました。IGES研究員からは「JCMの最新動向と設備補助事業」と「JCMにおける測定、報告および検証(MRV)...
過去のイベント
政府機関向けJCMワークショップ

プロジェクト参加者及び第三者機関向けJCMワークショップ

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、モンゴル国自然環境・観光省と共催で、10月4日に二国間クレジット制度(JCM)の下でモンゴル政府、現地第三者機関、事業者のキャパシティビルディング向上のため、モンゴル・ウラーンバートル市にてワークショップを開催しました。モンゴル国自然環境・観光省は、モンゴルの国別削減目標(NDC)の更新と、今後の野心的な目標について発表しました。IGESの研究員からは、モンゴルにおけるJCMプロジェクトによるNDC・SDGsへの貢献度を示し...

関連ニュース

プレスリリース
2019年10月9日

日本の中小企業や、企業以外の団体によるRE100宣言の新枠組み 「再エネ100宣言 RE Action」発足

2019年10月9日(水)、グリーン購入ネットワーク(以下GPN)、イクレイ日本(以下ICLEI)、公益財団法人地球環境戦略研究機関(以下IGES)、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(以下JCLP)は、自治体・教育機関・医療機関等及び、消費電力量10GWh未満の企業を対象とした、使用電力の再生可能エネルギー100%化に向けて共に行動を示していくイニシアティブ「再エネ100宣言 RE Action(アールイー・アクション)」を発足しました。 使用電力を100...

関連プロジェクト

プロジェクト
更新: 2019年10月

UNFCCC COP24 特集

2018年12月2日~14日 ポーランド・カトヴィツェで開催されるCOP24における国際交渉の速報、イベント情報等をタイムリーに発信するCOP24特集ページです。
プロジェクト
更新: 2019年10月

G20サミット特集

2019年6月、G20の関係閣僚会合としては初めて「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」が開催されます。IGESでは本会合およびG20に対して提言を行うことを目的とする、各国の科学アカデミーからなるSience20(S20)、シンクタンク関係者等から構成されるThink20(T20)にも貢献しています。このページではG20に加え、S20、T20に関連する情報や、解説記事、関連のリンクなどをご紹介しています。
プロジェクト
更新: 2019年10月

IPCC 第48回総会と1.5℃特別報告書

2018年10月1日~6日、韓国のIncheonで開催された気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第48回会合に関する情報と、その「1.5℃特別報告書」に関する情報をまとめたページです。