気候変動とエネルギー

気候変動が世界的な脅威となっている中で、2015年に採択されたパリ協定は、持続可能な脱炭素化社会への転換に向けた国際社会の決意と行動を示しています。気候変動とエネルギー領域では、戦略研究と脱炭素化への取組みの支援を通じて、この転換の実現を目指しています。本領域は、気候変動とエネルギー関連の戦略や政策、特に気候変動国際交渉、二国間・多国間協力、カーボン・プライシング、市場メカニズム、データベース構築に関する多様なプロジェクトの開発や実施に従事しています。とりわけアジア太平洋地域に関する知見を活用し、国や地方レベルでの脱炭素化への転換を促進するチェンジ・エージェントとして最大限の努力を行っていきます。

ウェブツール

関連出版物

関連イベント

過去のイベント

JCMワークショップ in カンボジア -NDCとSDGs達成に向けたJCMの貢献

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、カンボジア持続可能な開発評議会事務局(General Secretariat of National Council for Sustainable Development:NCSD)と共催で、2019年9月9日にカンボジア・プノンペンにてJCMワークショップを開催しました。 本ワークショップでは、カンボジアにおける低炭素発展のさらなる普及に向けて、JCMの最新情報の共有と...
過去のイベント

第三者機関向け JCMトレーニングワークショップ

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、タイ温室効果ガス管理機構 (TGO)と共催で、2019年9月5日に二国間クレジット制度(JCM)の下でタイ国内第三者機関のキャパシティビルディング向上のため、タイ・バンコクでワークショップを開催しました。タイ温室効果ガス管理機構は国内のJCM資金支援事業に関する最新情報、採択されたJCMプロジェクトの現在の進捗状況を紹介しました...
過去のイベント

JCMを通じたNDCへの貢献度 ‐パリ協定に基づくJCMの拡大‐

二国間クレジット制度(JCM)を通じた低炭素技術の普及拡大を目指し、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、日本の環境省と共催で、2019年9月4日にJCMサイドイベント「JCMを通じたNDCへの貢献度‐パリ協定に基づくJCMの拡大‐」をアジア太平洋気候ウィーク開催期間中にタイ・バンコクで開催しました。環境省は、開発途上国におけるJCMの実施を強化するために、世界銀行グループおよびアジア開発銀行と協力しています。 本サイドイベントでは...

関連プロジェクト

プロジェクト
更新: 2019年9月

G20サミット特集

2019年6月、G20の関係閣僚会合としては初めて「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」が開催されます。IGESでは本会合およびG20に対して提言を行うことを目的とする、各国の科学アカデミーからなるSience20(S20)、シンクタンク関係者等から構成されるThink20(T20)にも貢献しています。このページではG20に加え、S20、T20に関連する情報や、解説記事、関連のリンクなどをご紹介しています。
プロジェクト
更新: 2019年9月

UNFCCC COP24 特集

2018年12月2日~14日 ポーランド・カトヴィツェで開催されるCOP24における国際交渉の速報、イベント情報等をタイムリーに発信するCOP24特集ページです。
プロジェクト
更新: 2019年8月

IPCC-48特集

2018年10月1日~6日、韓国のIncheonで開催された気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第48回会合に関する情報をまとめたIPCC-48特集ページです。

関連ニュース

プレスリリース
2018年12月4日

IGES/GISPRI共催~ 「COP24報告シンポジウム」開催

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)は一般財団法人 地球産業文化研究所(GISPRI)と共催で2019年1月22日(火)、東京・霞ヶ関で「COP24報告シンポジウム」を開催いたします。
プレスリリース
2018年11月21日

COP24報告セミナー 世界の潮流と日本のゆくえ ―さらに強まる2℃/1.5℃目標の実現に向けたコミットメントー 開催のお知らせ

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)は、12月26日(水)、東京・イイノホールにて、COP24報告セミナー「世界の潮流と日本のゆくえ―さらに強まる2℃/1.5℃目標の実現に向けたコミットメントー」を開催いたします。
お知らせ
2018年12月3日

「COP24に向けた環境関連団体と環境省との意見交換会」を開催~脱炭素化の着実な進展について提言を発表、環境大臣と対話~

2018年11月26日、IGESを含む環境関係団体有志(15団体)は、12月2日よりポーランド・カドヴィツェで開催される国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)に向け、環境省との意見交換会を開催しました。IGESからは 「COP24及びCMA1-3に向けた提言」 ならびに 「日本のパリ協定に基づく長期戦略に対する提言」 を発表し、パリ協定ルールブックや日本の長期戦略策定について見解を述べました。その他、本会合の開催結果概要は以下のとおりです。 冒頭、原田環境大臣より...

関連スタッフ