SDGsとビジネス~日本における企業・団体の取組み現場から~ ダイバーシティ経営を通じたSDGsへの貢献

Event: ISAP2019
Date: July 30, 2019
プレゼンテーション

2019年7月30日・31日に開催された「持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム2019」のセッション「持続可能な開発目標(SDGs)とビジネス:ダイバーシティ経営を通じたSDGsへの貢献」のテーマを説明したモデレーターのプレゼン資料。

本年、持続可能な開発目標(SDGs)の実施4年目を迎え、その達成に向けた企業による取組みは進んでいる。昨年のISAPセッションでは、企業による本業を通じたSDGsへの取組みについて、パートナーシップを切り口に紹介したが、本セッションではSDGsの基本原則ともいえる包摂性(inclusiveness)、ダイバーシティに焦点を当てる。企業がSDGsの達成に向けた取組みを進める上で、鍵となるのがダイバーシティ経営である。本セッションでは、ダイバーシティ経営について、異なる規模や業界の企業による取組みを紹介するとともに、環境にもたらす影響、地域循環共生圏との連関等を視野に、その目的、成功要因や企業経営上の課題、さらに今後ダイバーシティ経営を進める上でどのような政策支援が有益か等について、専門家も交えて議論する。これらの議論を通じてSDGsの理念に沿ったダイバーシティ経営の形を考える。

日付: