3件中 1~3件 (日付順)
プロシーディングス
19th Annual Meeting of Society for Environmental Economics and Policy Studies
本研究では、2012年度以来3年間の予定で、リサイクルシステムの持続可能性評価を、環境・経済・社会的な視点から評価するための分析枠組みの開発を試みている。本研究では、まず日本の家電リサイクル法の下でのリサイクルメカニズムを事例に、環境、社会、経済という持続可能性の各側面を評価するための定量分析手法の開発を、ライフサイクル分析の手法を用いて行った。その上で、台湾、中国、インドについても、廃電気・電子製品のリサイクルメカニズムの実態について、調査し、同様の手法の応用を試みているところである。最終的には、国際比較を行うことで、国際資源循環を含む、適正な資源循環の在り方について提言することを目指している。 本発表では、上記の研究の中から...
委託報告書
著者:
Jay Cummins, IAFD
Ashley Lipman, IAFD
Heather Feetham, IAFD
Three focus group workshops were conducted in June 2014 across Australia, in order to assess farmer attitude to managing risk on-farm, and the role of current insurance products for agriculture. The focus group workshop research proved to be a worthwhile exercise in firstly engaging with farmers and exploring their ideas and attitudes towards risk...
プレゼンテーション

Food Waste Issues and Countermeasures in Other Countries: comparison with the situation in Malaysia

Seminar on Development of National Strategic Plan for Food Waste Management in Malaysia