国連環境総会(UNEA)特集

国連環境総会(UNEA)とは

 

2019年3月11日から15日にかけて、ケニア・ナイロビで第4回国連環境総会(UNEA4)が「環境的課題と持続可能な消費と生産のための革新的な解決策(Innovative Solutions for Environmental Challenges and Sustainable Consumption and Production)」をテーマに開催されました。持続可能な移動から化学物質管理、使い捨てプラスチック、森林破壊まで、179か国からの参加者が広範な議論を展開し、閣僚宣言のほか、23の決議と3つの決定の採決に至りました。

過去のUNEAではさまざまな汚染に焦点が当てられましたが、今回の会合ではより広範な持続可能な開発目標(SDGs)への言及が見られました。本総会に関連の深いSDGs目標は以下の通りです。

 

 

UNEA4 ウェブサイト: http://web.unep.org/environmentassembly/fourth-session-un-environment-assembly 

関連動画

1分でわかる私たちと地球の実状
「Planet in Focus-地球を見据えて」

関連プロジェクト

プロジェクト
更新: 2019年9月

IGES SDGsプロジェクト "Aspiration to Action"

現在、国際社会は2030年を達成期限とする新たなグローバル開発目標の策定に向けて議論を進めています。2014年9月の時点では、17の持続可能な開発目標(SDGs)の目標案と付随する169のターゲット案が提案されています。これらの案は、安全な水資源の確保、再生可能エネルギー、男女平等、質の高い教育や経済改革等、豊な生活や生態学的持続可能性に関する多くの重要課題に対応しています。世界が真の進歩を遂げるためには、これらすべての目標・ターゲットが達成されなければなりません。
プロジェクト
更新: 2019年9月

持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF)特集

この特集ページでは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」および「持続可能な開発目標(SDGs)」のフォローアップとレビューを目的とした国連による国際会議「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF)」に関するレポートや出版物を紹介しています。
プロジェクト
更新: 2019年9月

持続可能な開発に関するアジア太平洋フォーラム(APFSD)特集

「持続可能な開発に関するアジア太平洋フォーラム(APFSD)」は、国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)が毎年開催する国際会議で、「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF)」に向けて、アジア太平洋地域のSDGsの取り組み状況を把握することを目的としています。この特集ページではIGES研究者によるレポートや、APFSD2019でのIGES関連イベントの情報を掲載しています。
プロジェクト
更新: 2019年10月

Online Voluntary Local Review (VLR) Lab

This online platform provides all you need to know about cities and regions taking a lead on “Voluntary Local Reviews.”

関連出版物