26件中 1~10件 (日付順)
今後のイベント

気候変動適応セミナー 第2回(小田原)

神奈川県との共催で「気候変動適応」とは何かを知ることを通じて、各社の企業活動と気候変動への「適応」との関係を考えるセミナーを開催します。
過去のイベント

気候変動適応セミナー  第1回(横浜)

神奈川県との共催で「気候変動適応」とは何かを知ることを通じて、各社の企業活動と気候変動への「適応」との関係を考えるセミナーを開催します。
過去のイベント

Training workshop for reviewing JCM proposed methodology

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、2019年8月6日にフィリピン・マニラ市にて、二国間クレジット制度(JCM)の方法論の、承認方法に関するトレーニングワークショップを開催しました。フィリピンにおけるJCM制度を促進するためには、方法論への理解を深め、方法論の早期承認が必要不可欠です。本ワークショップは、フィリピン政府関係者向けの研修で、方法論の承認に関わる各関係機関から約25名が参加しました。 初めに、IGES研究員からJCMにおける方法論の考え方...
過去のイベント
シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦

第三回報告会「中国・インドのエネルギー転換の現状と課題」

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)は、2019年7月4日(木)に東京・新橋で「シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦 第三回報告会『中国・インドにおけるエネルギー転換の現状と課題』」を開催しました。 本報告会では、昨今、再生可能エネルギーの導入が劇的に増える一方で、中長期的にみると様々な課題を抱えている中国とインドにおける脱炭素社会構築に向けたエネルギー転換の現状と課題や...
過去のイベント
シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦

第二回報告会「日本の長期戦略を考える」

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、2019年5月27日(月)に東京・新橋で「シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦 第二回報告会『日本の長期戦略を考える』」を開催しました。 本報告会では、本年4月に公表された「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」について、パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略策定に向けた懇談会メンバーの一員である東京大学高村ゆかり教授とIGES研究員によりそのポイントの解説が行われるとともに、昨年11月に公表し...
過去のイベント
アジア太平洋地域の大気汚染:科学に基づくソリューション・レポート日本語版記念

「アジアの大気汚染対策の新しい方向と今後の取組を考えるシンポジウム」 ~ アジア地域の大気汚染・気候変動問題・SDG課題の同時解決を目指して ~

各地で深刻な社会問題になっているアジア太平洋地域の大気汚染は、影響面においても対策面においても気候変動と密接な関わりがあり、また、SDGsの達成においても重要な課題となっています。たとえば、アジア太平洋地域では、人口のたった8%しかWHOの大気環境ガイドラインを満足する大気に暮らしておらず、また、IPCCが発表した「1.5度レポート」では、この野心的な気候変動対策目標の達成には、対流圏オゾンやブラックカーボンなどの短寿命気候汚染物質(SLCP)の削減の重要性が強調されています。...
過去のイベント

「IPCC第49回総会京都市開催記念シンポジウム 脱炭素社会の実現に向けて~世界の動向と京都の挑戦~」

IGESは、京都市、イクレイ日本、環境省、などと共催で「IPCC第49回総会京都市開催記念シンポジウム 脱炭素社会の実現に向けて~世界の動向と京都の挑戦~」を開催します。
過去のイベント

「シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦」 第一回報告会「パリ・ルールブック:読み解き解説」

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、2019年3月18日(月)に東京・新橋で「シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦 第一回報告会『パリ・ルールブック:読み解き解説』」を開催しました。 本報告会では、昨年12月に開催された国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(UNFCCC COP24)において採択されたパリルールブック(パリ協定実施指針)について、特に「緩和と市場メカニズム」、「資金」、「透明性」、「グローバルストックテイク」を中心に、そのポイントを解説しました。
過去のイベント
二国間クレジット制度(JCM)セミナー

-パリ協定の下でのJCMの実施とNDCへの貢献-

2019年3月1日(金)、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、環境省と共催で、「二国間クレジット制度(JCM)セミナー -パリ協定の下でのJCMの実施とNDCへの貢献-」(イイノホール&カンファレンスセンター(東京都))を開催しました。環境省並びにJCMパートナー国(※)の担当官(メキシコ・チリ・モルディブ・タイ・モンゴル・インドネシア)の参加を得て、国際的な市場メカニズムに関する最新の動向を踏まえつつ、低炭素型インフラ技術のさらなる海外展開促進に関するJCMの進捗状況...
過去のイベント

持続可能な開発目標(SDGs)ステークホルダーズ・ミーティング第8回会合の開催

2月25日(月)に、持続可能な開発目標(SDGs)ステークホルダーズ・ミーティング 第8回会合を開催します。 今回は、前回会合での地域循環共生圏に関する議論を踏まえ、世界全体で関心が高まっている循環経済・海洋プラスチックごみ問題に焦点をあて、産業界、自治体、NPO等による取組を紹介します。海洋プラスチックごみ問題とその対策を深掘りすることで、資源を廃棄物にするのではなく長く・繰り返し使い続けるループを作る循環経済への移行と地域循環共生圏の実現について、構成員・参加者を交えて議論を深めます。