高井 悦二郎

13件中 1~10件目を表示中 (日付順)
ポリシーレポート
著者:
United Nations
2019年9月の持続可能な開発目標(SDGs)サミットに先立ち国連が発表した持続可能な開発に関するグローバル・レポート2019「未来は今:持続可能な開発を達成するための科学」(Global Sustainable Development Report 2019 - The Future is Now: Science for Achieving Sustainable Development)エグゼクティブサマリー他の日本語抄訳版(暫定非公式訳)。SDGsを含む2030アジェンダ達成に向けた6つのエントリーポイント(人間の福祉と能力、持続可能で公正な経済、食料システムと栄養パターン、エネルギーの脱炭素化とエネルギーへの普遍的アクセス、都市及び都市周辺部の開発、地球環境コモンズ)を特定し...
ポリシーレポート
著者:
World Business Council For Sustainable Development
IGESは、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)との共同により、持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)作成の「人権に関するCEOガイド」の日本語翻訳版を発行しました。 本ガイドは、企業が人権問題に取り組むことの重要性やCEOのための行動のポイントを解説するものです。公害や気候変動問題に代表されるように、環境問題によって引き起こされる人権問題が多くあります。また、資源調達においては、児童労働や強制労働といった人権問題と森林破壊といった環境問題が同時に発生することも少なくありません。人権問題への対処および環境問題と人権問題の統合的解決に向け、ぜひ多くの企業の皆様に本ガイドを活用いただければ幸いです。
委託報告書
エネルギー対策特別会計を用いた海外でのCO2排出削減事業の効果測定、優先順位付け等に貢献することを目的に、以下の業務を実施した。 (1)海外のCO2排出削減事業の事業実施後におけるCO2削減効果の検証として、JCMスキームが実績を重ねつつある状況において、JCMスキームが優れた低炭素技術の導入にいかに貢献するか評価するために、現状におけるJCMスキームの優位性の検討を、1)海外のCO2排出削減事業の事業実施後におけるCO2削減効果の検証、2)JCMスキ-ムを活用した低炭素技術の優位性の評価・検証、3)ケーススタディとの比較におけるJCMスキーム優位性の評価・検証にかかる調査を通じて行い、評価・検証のため、調査結果をまとめた。 (2)環境インフラ展開 にかかる調査として、1)基礎情報...
委託報告書
This commissioned report is related to the Technology Assessment project in FY2018 funded by MoEJ, which promotes the transfer and dissemination of Japanese low carbon technologies overseas, and to ultimately contribute to the reduction of greenhouse gases (GHG) emissions at the global level. It consisted of various activities, which could be...
委託報告書
This report summarized basic surveys and activities regarding; 1) Promotion of the low carbon and energy saving technology transfer in India, as well as enhancement of exchanges between Hyogo prefectural government (Japan) and Gujarat state (India) based on the MoU concluded in 2016 2) Approach and efforts for the establishment of Regional Circular...
コンファレンスペーパー
2019 年 2 月 21 日に都内にて、インド及びタイでの日本の低炭素技術の普及に向けた活動の成 果を共有し、そのさらなる推進に必要なアプローチ等を関係者間で協議する国内検討会を開催し た。会議の前半はインド及びタイでの活動の成果の共有を通じ、さらなる技術移転促進に必要なア プローチや支援策等を、後半は二国間クレジット制度(JCM)関連民間企業への聞き取り結果等を 踏まえ、日本企業の低炭素技術の優位性をいかに相手国政府や民間企業の調達条件に反映さ せることができるかを協議した。前半は本受託事業の「III.低炭素技術の国際的評価と効率的な普 及方策」を担当している IGES が、後半は「I.海外の CO2 排出削減事業の事業実施後における CO2 削減効果の検証...
委託報告書
This commissioned report is related to the Technology Assessment project in FY2017 funded by MoEJ, which promotes the transfer and dissemination of Japanese low carbon technologies overseas, and to ultimately contribute to the reduction of greenhouse gases (GHG) emissions at the global level. It consisted of various activities, which could be...
委託報告書

平成29年度 兵庫県内企業の環境技術海外移転動向意識調査およびステークホルダー連携強化に関する検討

This report summarized surveys and activities regarding 1) investigation of the trends, interests and concerns in overseas business deployment targeting companies based in Hyogo prefecture and companies currently conducting business overseas, 2) engaging and strengthening collaboration with local stakeholders in Hyogo prefecture.
広報物
JITMAP aims to connect Japanese manufacturers of low carbon technologies (LCTs) with Indian industries that are seeking ways to reduce their carbon footprints. The Japan India technology Matchmaking Platform (JITMAP) launched its online information sharing portal at the World Summit for Sustainable Development on February 15th, 2018 in Delhi India....
データ/ツール
This pamphlet offers a description of IGES’s set of Climate Databases. Having been developed in some cases over more than 10 years, the Databases compile unique data about climate change policies and sustainable development projects, and offer in-depth insights through analytics, summary and figures. All Databases are freely accessible online using...

お探しのプロジェクトは見つかりませんでした。