Dr.
市原 純

39件中 1~10件目を表示中 (日付順)
査読付論文
環境情報科学 学術研究論文集所収
著者:
本論の目的は,インドネシアの気候変動緩和対策の現状を明らかにし,また,その実施上の課題を明確化することである。特に政権交代後の政策面や組織・調整面の動向に着目し,潜在的な課題・阻害要因につき,インタビュー調査や文献調査により検討を行う。その結果,関係ステークホルダー間の連携や調整の強化,緩和計画などの政策面の強化が今後の緩和対策実施上の課題として確認された。
キーワード:
ブックチャプター
揺らぐ国際システムの中の日本所収
著者:
地球環境の保全を扱った本章にて、主に、熱帯林の維持・管理およびインドネシアの熱帯林の現状と保全への取り組みについて分担した。世界やインドネシアの森林(減少)の状況、森林維持管理のためのインドネシア国内対策(主にREDD+の制度導入実施状況)について紹介している。
査読付論文
Journal of Environmental Information Science所収
著者:
Uchida
Toshihiro
Criticisms raised against the Clean Development Mechanism (CDM) have placed the development of alternative market mechanisms on the official agenda of international climate change negotiations for the past few years. The Joint Crediting Mechanism (JCM), initiated by the Japanese government, intends to offer a simpler and more flexible crediting...
査読付論文
Land所収
著者:
Harada
Kazuhiro
Prabowo
Dede
Aliadi
Arif
Ma
Hwan-Ok
The National REDD+ (Reducing Emissions from Deforestation and Forest Degradation-Plus) Strategy in Indonesia highlights the importance of local participation and the reform of land tenure in the success of forest conservation. National parks are a main target area for REDD+. National parks in Indonesia have been suffering from forest destruction...
査読付論文
Asian Social Science所収
著者:
Uchida
Toshihiro
The issue of geographic equity has been one of the greatest concerns throughout the history of the CDM. To encourage wider implementation of the CDM or a reformed CDM and new market-based mechanisms in the future, it is necessary to identify the barriers that hinder implementation of CDM projects in underrepresented countries. This paper...
委託報告書

平成24年度 新メカニズムの構築に向けたアジア地域におけるMRV体制構築支援事業委託業務報告書 (2/8)インドネシア

お探しのプロジェクトは見つかりませんでした。