Results 1 - 10 of 369 (Sorted by date)
Non Peer-reviewed Article
In 廃棄物資源循環学会誌
欧州における資源効率性・循環経済に関する指標や目標に関して包括的な理解を深めるため,議論の経緯や現在の検討状況,欧州各国の資源生産性指標の目標設定状況等を整理し,政策背景や指標体系の特徴等を分析した。
Presentation
日経エコロジー定期購読者・日経BP環境経営フォーラム会員無料セミナー 徹底予測2018 循環型社会の未来を考える 廃棄物処理法2017年改正の重要ポイントとサーキュラーエコノミーのインパクト
資源効率・循環経済(サーキュラーエコノミー)に関する欧州政策・国際機関等の動向に関する講演。サーキュラーエコノミー(循環経済)と資源効率をめぐるEU・国際政策動向、サーキュラーエコノミー(循環経済)とは、EUサーキュラーエコノミー政策パッケージ概要、欧州各国+動向、日本の循環型社会との違い、企業へのインパクトと今後の方向性、海外企業動向例などについて報告。
Keywords:
Presentation
Natural Capital Study group
- 企業の自然資本評価は、全社的な自然資本評価から、より意思決定に反映しやすい特定の地域をベースとしたシナリオ分析を基にした事業レベルの自然資本評価へ - 自然資本評価を意思決定に活かしていくために、社会資本評価、統合レポート、SDGへの貢献と統合した評価の模索 - 気候や水、生物多様性への重要な影響を把握し、空間的な解析や生態的な情報予測のために、LCA分析に合わせて、 Land-change modellingやInVESTなど生物多様性と生態系サービスの空間特定モデルを活用した自然資本評価に注目 - 企業や専門家から政府による自然資本の評価手法の標準化への強い要望(オランダ政府はSEEA EEAの枠組みの企業の自然資本評価への活用を提案)
PR, Newsletter or Other
Author:
昨日12月19日(火)、中国国家発展改革委員会が「全国炭素排出取引 メカニズムの始動に関する記者会見」を開き、全国 ETS の開始 を宣言したことを受け、速報メモを公開しました。詳細は以下をご覧ください。
Keywords:
PR, Newsletter or Other
Author:
「中国国家発展改革委員会は、2017年12月18日付で、国務院の認可を経た「全国炭素排出取引市場建設方案(発電部門)」(以下、方案)を通達し(発改気候規[2017]2191 号)公開しました。 この方案は、これから展開する全国国排出量取引制度(全国ETS)に関する史上初の国務院レベルの規則であり、中央と地方政府を含むほぼ全ての行政機関を拘束すると同時に、該当する企業や団体に対しても強制力があります。方案は、全国ETSの導入に関する基本原則と目標、取引制度の適用対象や排出枠・割当量の管理、パイロットETSの今後の扱いなどに関する基本事項を定めております。 これらの基本事項について整理した速報を公開しましたので、詳細は以下をご覧ください。
Keywords:
Discussion Paper
日本政府は「環境未来都市」構想において、環境・社会・経済について持続可能な地方自治体・地域を選定し、具体的な取組みを推進するなかで、SDGsと同様に統合的アプローチを重視する一方、トップランナーの更なる育成を目的としていたため、エネルギー(ゴール7)、都市(ゴール11)に関する取組みが多く、貧困(ゴール1)、ジェンダー(ゴール5)、不平等(ゴール10)のように直接的な関わりのないゴールが存在する。これらの政策課題については、SDGsの要素を取り込むことによって、異分野が連携できるプラットフォームが用意され、これまで関係が薄かった部局との連携が実現し、個々の課題が統合的に取り組まれることで、複数の課題が同時解決へ向かうといった相乗効果が期待できる。さらに、環境未来都市のなかには...