Results 1 - 10 of 22 (Sorted by date)
Discussion Paper
This paper explores the current understanding regarding the Circulating and Ecological Economy (CEE) and the Regional/Local CES concepts put forward by Japan’s Fifth Basic Environment Plan. The CEE and the Regional/Local CES advance a low-carbon, self-reliant, and decentralised society based on living in harmony with nature. The Regional/Local CES...
Discussion Paper
循環経済(サーキュラーエコノミー)とは、資源循環を通じた経済の在り方であり、調達、生産、消費、廃棄といった一方向の流れではなく、リサイクル、再利用、再生産、省資源の製品開発、シェアリングなどを通じた資源循環の実現を目指す概念である。本稿では、欧州における政策開発や国際合意を背景に近年急速に機運が高まりつつある循環経済に焦点を当て、なぜいま世界的に循環経済が注目されているのか、またその実施に向けた動きをSDGsやビジネスの観点から概観している。
Discussion Paper
2015年12月に発表された「EU新循環経済政策パッケージ(Closing the loop - An EU action plan for the Circular Economy)」の概要と主なポイントをまとめました。 Remarks: 2015年12月に発表された「EU新循環経済政策パッケージ(Closing the loop - An EU action plan for the Circular Economy)」の概要と主なポイントをまとめた。(2016年4月6日一部改定)
Discussion Paper
This paper presents the experience of Kitakyushu City, one of the environmental model cities in Japan, in achieving an efficient and closed-loop management of material resources, reducing the amount of waste produced and to be landfilled. Based on the national legislation, Kitakyushu City has developed its first Basic Plan for Municipal Solid Waste...
Discussion Paper
Author:
上海市は都市化規模と現代化水準の高まるにつれ、突発的な事件を誘発する要素も増えている。上海で発生する自然災害や人為災害の種類が多く、発生頻度も高いが、現在の上海市の総合減災システムは決して完全な状態にあるとは言えず、都市の災害防御能力もまだ比較的弱い。如何に都市安全や市民生命と財産を保障するかはすでに政府の優先課題となっている。本文はこのような状況を踏まえ、上海市民に対するアンケート調査結果に基づき、上海市民の防災減災意識を明らかにした上で、上海市の取組みの弱点について分析する。更に、防災減災教育や意識向上の重要性やその方策についても述べる。
Discussion Paper

上海市のレジリエントシティ構築に関する現状分析及び政策提言

Author:
Discussion Paper

关于上海市构建“弹性城市”的现状分析及政策建议

Author: