Results 1 - 5 of 5 (Sorted by date)
Policy Report
Translator:
Ryo
Kohsaka
Shizuka
Hashimoto
Keiko
Kotani Zusman
生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)による「IPBES 生物多様性と生態系サービスに関する地域評価報告書:アジア・オセアニア地域」は、生物多様性および自然が人にもたらすもの(NCP2)の重要性、現況および変化に関する既存の知見を厳密に分析するものである。本評価では、生物多様性および自然が人にもたらすもの(NCP)の変化の直接原因と根本要因、ならびにこのような変化が人々の生活の質におよぼす影響を分析する。本評価の最後には、アジア・オセアニア地域において生物多様性および自然が人にもたらすもの(NCP)の減少を抑えるために現在実践可能なガバナンスのオプション、政策および管理方法の組み合わせを特定する。本評価では、陸域...
PR, Newsletter or Other
Author:
Ministry of the Environment Japan (MOEJ)
Institute for Global Environmental Strategies (IGES)
Mitsubishi Research Institute, Inc. (MRI)
ICLEI Southeast Asia Secretariat
Asia Pacific Adaptation Network (APAN)
The workshop on Climate Change Impact Assessments and Adaptation Planning in the Asia-Pacific Region: Advancing Practices in Climate Change Adaptation at the National, Local, and Sectoral Levels was held in Manila, Philippines from January 31 to February 1, 2018 as part of the initiative of the Ministry of Environment of the Government of Japan...
PR, Newsletter or Other
Author:
環境省(MOEJ)
地球環境戦略研究機関(IGES)
三菱総合研究所(MRI)
ICLEI東南アジア事務局
アジア太平洋地域適応ネットワーク(APAN)
2018年1月31日から2月1日にかけて、フィリピン・マニラで「アジア太平洋地域における気候変動影響評価および適応計画策定に関する能力向上ワークショップ:国・地方・セクターレベルの気候変動適応行動の促進」が開催されました。日本の環境省(MOEJ)のイニシアティブの一環として、アジア太平洋地域適応ネットワーク(APAN)、ICLEI東南アジア事務局の協力の下、地球環境戦略研究機関(IGES)と三菱総合研究所(MRI)の共催によって実施された本ワークショップでは、気候変動適応(CCA)の実施強化を支援することを目的に、計画策定から実践へ移行する際の主な課題が議論されました。本ワークショップは、16か国から集まった国、国際機関、大学・研究機関、NGO等の代表にとって...
Commissioned Report

平成29年度パリ協定の実施に向けた 詳細ルールの検討・情報整理等業務

本報告書は、環境省委託事業「平成29年度パリ協定の実施に向けた詳細ルールの検討・情報整理等業務」に関する成果をまとめたものである。
Book Chapter
In Chapters of the regional and subregional assessment of biodiversity and ecosystem services for Asia and the Pacific
Author:
Lilibeth
Acosta
Amjad
Virk
Ritesh
Kumar
Shyam
Sharma
Tohru
Ikeda
Ganesh
Raj Joshi
Md Saiful
Karim
Koichi
Kuriyama
Mitsutaku
Makino
Kimiko
Okabe
Nicolas
Pascal
Zara
Phang
Noraini
Mohd. Tamin
The Asia-Pacific Regional Assessment is a collective effort among more than 120 researchers, scientists, academics and ILK holders from 27 countries from within and outside the region. Collectively the author team represents several IPBES member governments, non-governmental organizations, academic institutions and private sector companies. The...