Results 1 - 10 of 43 (Sorted by date)
PR, Newsletter or Other
Climate Edge
Remarks: 「クライメート・エッジ」は、気候変動問題を巡る国際交渉の動向や研究成果等、最新の情報を紹介し、官公庁、研究者・学会、マスコミ向けに発行しているIGES気候変動とエネルギー領域のニュースレターです。 気候変動対策の国際交渉や研究に関する旬な話題、日本国内やアジア各国の気候変動およびエネルギー政策の制度設計や将来への展望についてのエッジをきかせた提言、アジア地域を含む主要国の気候変動およびエネルギー政策に関する最新の動きや専門家からの特別寄稿も織り込んでいます。
Conference Proceeding
Author:
Paul Barker
Kilyali K Kalit
The two day workshop, held in February 2013 in the scenic setting of the Kokoda Trial Motel, by the Laloki river on the Sogeri Plateau, was the most recent in a succession of workshops hosted by the Institute of National Affairs (INA) on the critical global theme, but particularly for PNG, of climate change, forest and resource management and...
Conference Proceeding

Groundwater, Water Supply and Sanitation Inter-linkages in Selected Urban Area in Asia

Proocedings of 12th JADE Conference, November 9, 2013, Tokyo
PR, Newsletter or Other
第3回FAIRDO車座会議
福島県伊達市霊山町の関係者、国、福島県、県内市町村の除染・放射線対策担当者、福島県内で被災者支援などに活動するNPOなどを招いて、「第3回FAIRDO車座会議」を伊達市霊山町で開催しました。東日本大震災により引き起こされた福島第一原発事故の結果、放射性物質が放出され、伊達市霊山町においても、その影響を受けました。空間線量率が高い地点もあり、2012年6月に特定避難勧奨地点として指定され、2013年3月に解除されましたが、この勧奨地点の指定・解除に伴い、地域社会の分断が起き、空間線量に対して被ばくの不安を抱えながらの生活や避難、農業の復興など生活再建に向けての課題が多く残っています。そこで、これらの課題に対して、住民と行政が共に向き合う場の機会として、霊山町の関係者と行政、専門家が...