Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
PR, Newsletter or Other
2002年は、1992年に開催された地球サミット(環境と開発に関する国連会議、リオサミット)から10年を迎え、8月 26日から9月4日まで、南アフリカのヨハネスブルグで持続可能な開発に関する世界首脳会議(WSSD、通称ヨハネスブルグ・サミット)が開催された。その目的は、地球サミット後、環境関連の国際条約の実施や、各国の環境と開発に関する行動計画である「アジェンダ21」の実施等の取組みが行われたものの、地球環境の悪化傾向に歯止めがかからないことから、この10年の評価を行い、持続可能な開発への地球規模での取組みを再活性化させることであった。会議では、持続可能な開発実現に向けたヨハネスブルグ宣言が採択され、改めて持続可能な開発の実現に向けた各国首脳の決意が示された。 ヨハネスブルグ...
PR, Newsletter or Other
はじめに 1 概観:2000 年アジア太平洋地域の環境に関する動向と課題 153KB 8 [アジア太平洋地域] 市村雅一(環境政策専門官、環境天然資源開発部、国連アジア太平洋経済社会委員会(UN/ESCAP )) 12 1. アジア太平洋の環境と開発に関する大臣会議 (MCED 2000)の開催 2. アジア太平洋環境白書2000 の発行 3. アジア太平洋における環境上健全かつ持続可能な開発のための地域行動計画(RAP) 2001‐ 2005 の採択 4. クリーンな環境のための北九州イニシアチブの採択 5. 北東アジアにおける環境協力の推進 [アジア太平洋地域] S.タヒール・カドリ(アジア開発銀行(ADB )) 18 1. 東南アジア諸国連合(ASEAN...
Peer-reviewed Article
In International Review for Environmental Strategies (IRES) Volume 2 Number 2 (Winter 2001)
Author:
The timber trade from Russia to China is steadily increasing, and many scholars are convinced that this trend will continue. China's national statistics do not clearly illustrate timber flows, being limited to national trade figures. In this paper, the authors analyze recent trends in the Russia-China timber trade, based on official data sources,...