Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Commissioned Report
途上国の森林減少・劣化に由来する温室効果ガス排出の削減等(以下「REDD+」という。)は重要な気候変動対策であり、気候変動に関する国際連合枠組条約の第21回締約国会議(COP21)で合意された「パリ協定」にもその実施と支援を奨励することが明記されたところである。 REDD+の推進には、途上国に対する資金と技術の提供が必要とされているが、公的資金には限界があることから、今後、REDD+の取組みを拡大していくには、民間セクターからの資金や技術の提供が鍵となる。しかしながら、民間セクターがREDD+に対して投資するには、排出削減クレジットが獲得できる等のインセンティブが必要(①)とされる。また、途上国がREDD+を実施するには、COP決定を踏まえつつ、各々の国情に応じた排出削減量の算定...
Keywords:
Peer-reviewed Article
In PLoS ONE
Author:
Yuichi Kano
David Dudgeon
So Nam
Katsutoshi Watanabe
Chaiwut Grudpan
Jarungjit Grudpan
Wichan Magtoon
Prachya Musikasinthorn
Phuong Thanh Nguyen
Bounthob Praxaysonbath
Tomoyuki Sato
Koichi Shibukawa
Yukihiro Shimatani
Apinun Suvarnaraksha
Wataru Tanaka
Phanara Thach
Dac Dinh Tran
Tomomi Yamashita
Kenzo Utsugi
Both hydropower dams and global warming pose threats to freshwater fish diversity. While the extent of global warming may be reduced by a shift towards energy generation by large dams in order to reduce fossil-fuel use, such dams profoundly modify riverine habitats. Furthermore, the threats posed by dams and global warming will interact: for...
Non Peer-reviewed Article

Burmese opportunities

In Magazine
Author: