Results 1 - 5 of 5 (Sorted by date)
Commissioned Report
本業務は、この新たに策定された行動計画のうち、「気候変動対応」と「グリーン経 済への移行」の2分野に関連する共同研究について、これまで三カ国で実施してきた共 同研究の内容及び成果を踏まえ、今後の研究方針計画を策定し、中国及び韓国の担当者 と協議を行い、三カ国間で今後の進め方を提案することを目的とする。このほか、我が 国がTEMM の枠組みをはじめとする数多くの環境協力を中国及び韓国と行っているこ とに鑑み、今後のTEMM に関する行動計画をはじめ、中国及び韓国との環境協力の効 率的な推進のため、中国及び韓国における環境行政の体制及び活動実態について分析し、 これをまとめた資料を作成することを目的とする。また、平成28 年4月、第18 回 TEMM(TEMM18)は、静岡市にて開催された...
Keywords:
Peer-reviewed Article
In International Journal of Remote Sensing
Author:
Haireti
ALIFU
Ryutaro
TATEISHI
A remote sensing-based method was developed for mapping debris-covered glaciers. It is significant because it is difficult to get an accurate estimate of glacier extent in areas with rocky debris, but accurate glacier maps are important for monitoring impacts of climate change and for water resource management in arid regions.
Commissioned Report

The Clean Development Mechanism and International Capital Flows: An Empirical Study on the Factors Contributing to Capital Mobility in CDM Projects

Commissioned Report

クリーン開発メカニズムと国際資本の流れ: CDMプロジェクトにおける資本移動に対して寄与する要因に関する実証的研究

Peer-reviewed Article
In Carbon Management
For effective and practical implementation of border carbon adjustment, it is crucial to determine the carbon content of imports/exports. In this paper we discussed two criteria. One is direct carbon emissions, which accounts for direct emissions generated from production. The other is embodied emissions which accounts for the total emissions...