Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Non Peer-reviewed Article
In SRIDジャーナル
プロジェクト・マネジメントの枠組みとしてログフレーム(ロジカル・フレームワーク)が提案されて約半世紀が経つ。近年、新たな評価手法における潮流が出てきている。一つは、社会的インパクト投資の流れを踏まえたインパクト評価(Impact Evaluation)であり、プロジェクトの介入に帰属する成果を定量的に把握することを重視する。一方、アウトカム・マッピング(Outcome Mapping)に代表される質的評価においては、想定外または定量化できない経験知を把握することを重視している。さらに、変化し続ける状況の中でイノベーションを起こすためには、プロジェクトも状況から学び発展する必要があるとの考えから、そのような目的でプロジェクトを支援するための発展的評価(Developmental...
Non Peer-reviewed Article
In Lampung Post
The published article is basically the author's opinion related to the current unprecedented event of severe urban flood that happened in Metro City, Lampung Province, Indonesia. Based on urban planning perspective, an analysis on the comprehensive problems focusing on urban drainage system and a view on possible solutions for the city government...
Non Peer-reviewed Article
In 100 Resilient Cities Newsletter
Author:
Semarang City
CRO
Semarang became the first Asian city to release a Resilience Strategy on May 23rd, 2016. Among the document’s six pillars, number 4 is Integrated Mobility. This pillar aims to enhance the performance of the city’s mobility systems by promoting the use, improving the service quality, and enhancing the management of the public transportation network....