Results 1 - 6 of 6 (Sorted by date)
Commissioned Report
途上国の森林減少・劣化に由来する温室効果ガス排出の削減等(以下「REDD+」という。)は重要な気候変動対策であり、気候変動に関する国際連合枠組条約の第21回締約国会議(COP21)で合意された「パリ協定」にもその実施と支援を奨励することが明記されたところである。 REDD+の推進には、途上国に対する資金と技術の提供が必要とされているが、公的資金には限界があることから、今後、REDD+の取組みを拡大していくには、民間セクターからの資金や技術の提供が鍵となる。しかしながら、民間セクターがREDD+に対して投資するには、排出削減クレジットが獲得できる等のインセンティブが必要(①)とされる。また、途上国がREDD+を実施するには、COP決定を踏まえつつ、各々の国情に応じた排出削減量の算定...
Keywords:
Commissioned Report

Project for Capacity Development of Solid Waste Management of Nairobi City: Waste Collection, Transport and Private Sector Participation

Commissioned Report

Project for Capacity Development of Solid Waste Management in Nairobi City: Waste Collection, transport and involvement of private sector

Author:
Shinsuke Takeuchi
Azuma KIDO
Commissioned Report
KUC is assisting selected cities, including Surabaya City (Indonesia), Ho Chi Minh City (Viet Nam), Nonthaburi City and Phitsanulok City (Thailand), in evaluating their environmental projects and policies in terms of GHG emissions reduction. KUC undertook a three-week training course on low-carbon city planning and MRV capacity building from JICA...