Results 1 - 6 of 6 (Sorted by date)
Issue Brief
Author:
The GEF-Satoyama Project has been working to realize society in harmony with nature by mainstreaming conservation and sustainable use of biodiversity in production landscapes and seascapes. This issue brief is a compilation of lessons learned on biodiversity in production landscapes and seascapes from ten demonstration projects from around the...
Presentation
GEF-Satoyama Project Consolidation Workshop
The presentation briefed the results of a synthesis of case studies on the ten GEF-Satoyama Projects, focusing on the values, traditional knowledge and governance of socio-ecological production landscapes and seascapes (SEPLS)
Commissioned Report

平成29年度パリ協定の実施に向けた 詳細ルールの検討・情報整理等業務

本報告書は、環境省委託事業「平成29年度パリ協定の実施に向けた詳細ルールの検討・情報整理等業務」に関する成果をまとめたものである。
Commissioned Report
途上国の森林減少・劣化に由来する温室効果ガス排出の削減等(以下「REDD+」という。)は重要な気候変動対策であり、気候変動に関する国際連合枠組条約の第21回締約国会議(COP21)で合意された「パリ協定」にもその実施と支援を奨励することが明記されたところである。 REDD+の推進には、途上国に対する資金と技術の提供が必要とされているが、公的資金には限界があることから、今後、REDD+の取組みを拡大していくには、民間セクターからの資金や技術の提供が鍵となる。しかしながら、民間セクターがREDD+に対して投資するには、排出削減クレジットが獲得できる等のインセンティブが必要(①)とされる。また、途上国がREDD+を実施するには、COP決定を踏まえつつ、各々の国情に応じた排出削減量の算定...
Keywords:
Commissioned Report

平成25年度生物多様性分野の代償措置に関する評価手法等調査業務 報告書

Author:
Biodiversity offset policy indication in Japan based on the experiences in Japan, the US, Australia and Europe