Results 1 - 5 of 5 (Sorted by date)
PR, Newsletter or Other
This booklet has been prepared for IPSI member organisations, as well as for others who are engaged in SEPLS, to introduce the SDM and to provide snapshots of the projects implemented by our sub-grant recipients. The booklet starts with an introduction to the SDM, followed by a list and a global map of the sub-grant projects. The third section...
PR, Newsletter or Other
SATOYAMA保全支援メカニズム(Satoyama Development Mechanism: SDM)は、IPSI メンバーの活動を推進するための小規模資金援助プログラで、2013年に地球環境戦略研究機関(IGES)、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)および環境省により設立されました。この冊子には、2016年度に採択された案件の提案内容の概要、ならびに以前に採択されて2016年度に完了した案件の成果の概要が整理されています。
Commissioned Report
The report compiles the materials and records produced through the implementation of an MOEJ-commissioned project entitled "FY 2016 compilation of scientific knowledge relating to IPBES", or "FY 2016 IPBES Japan" in concise. The report includes, amongst others, i) reports from Japanese experts regarding their participation in IPBES-related meetings...
Presentation
日本生態学会第64回全国大会シンポジウム:生物多様性に関わる様々な政策課題を広く俯瞰する
生物多様性の危機とこれに伴う人類への脅威の高まりに対応するため、生物多様性・生態系サービスに関する科学と政策との連携強化に向けた国際的な取組が急展開している。欧州では、2007年に開始されたSPIRALプロジェクト(タイトル仮訳:生物多様性のための科学・政策インターフェイス:研究、行動と学習)により、効果的な科学政策連携の要件を始めとして、生物多様性に関連する科学・政策インターフェイスに関する幅広い経験や知見が整理された。この成果は、2012年に設置された「生物多様性・生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム」(IPBES)の計画に重要な示唆を与えている。IPBESは、第1期の作業計画(2014-2018)の開始から道半ばを過ぎたところであるが、SPIRALの示した「効果要件...
Presentation
Convention on Biological Diversity SBSTTA-20 Side Event 1139: Collection and strategic use of knowledge for mainstreaming biodiversity into various sectors
The presentation firstly provided an overview on Satoyama Development Mechanism (SDM), a seed funding scheme to promote the activities of the members of the International Partnership for Satoyama Initiative (IPSI) in line with IPSI objectives, followed by highlights of the achievements by the SDM grant recipients particularly relating to the...