Results 1 - 6 of 6 (Sorted by date)
Commentary (Op. Ed)
グリーン・パワー
パーム油は、西アフリカ原産のアブラヤシの実を搾った油脂から作られる。日本で消費される植物油のうち菜種油についで2番目に多く消費され、国民一人当たり年に4~5リットル消費している(WWF 2015)。食用油、マーガリン・ショートニング、スナック菓子、化粧品、洗剤など幅広い用途に使用されている。また、ここ数年ではアブラヤシの種子からパーム核油を取り出した後の残ざん渣さであるパーム核殻が輸入され、国内のバイオマス発電で使用されるようになっている(滝沢 2015等)。よって、パーム油はその生産過程で生じる副産物も含めて、私たちにとって非常に身近な存在といえる。しかし、日本ではパーム油を使用する商品の原材料名には「植物油脂」と記載されるので、普段パーム油を消費しているという実感をもつのが難しく...
Commentary (Op. Ed)
COP24 was ‘the most important COP since the Paris Agreement”. The aim of this conference was for Parties to agree on rules to operate the Paris Agreement and to reflect the new IPCC Special Report on Global Warming of 1.5°C in the process to check their ambition and speed up actions, so that the Agreement can be optimally operated to mitigate and...
Commentary (Op. Ed)
Author:
Michael
Lettenmeier
Viivi
Toivio
This commentary summarises the key findings and implications of the study on Lifestyle Carbon Footprints: Long-term targets and case studies of the carbon footprints of household consumption. This study introduces and develops an approach to establishing lifestyle carbon footprints: greenhouse gases directly emitted during and indirectly induced by...
Commentary (Op. Ed)
2016年12月14日、「気候関連の財務情報開示に関するタスクフォース(TCFD)による提言報告書」が発表されたが、本コメンタリは、企業の気候関連財務情報開示はSDGs投資拡大につながっていくのかについて議論したものである。
Commentary (Op. Ed)
In ASEAN cities, ‘waste management’ is persistently cited as the top challenge faced by local governments. Ideally, ‘sound’ waste management approaches should be grounded in scientific principles, utilise appropriate technologies, be financially feasible and also socially sensible – a demanding package far from the grasp of many cities. So far,...