Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Issue Brief
Author:
Seiya
Tominaga
 地域で創出された再生可能エネルギーを地域で消費する再生可能エネルギーの地産地消の担い手として、自治体が自ら事業に関与していく「地域電力小売事業」の取組は、近年の再生可能エネルギーや地域分散型エネルギーの導入拡大・電力小売事業の全面自由化などの流れを背景に、各地で拡大してきた。  自治体が自ら事業に関与している「地域小売電気事業者」は全国で30を超えており、各地の地域特性や課題、事業環境を踏まえた事例が創出されている。反面、自治体が「地域電力小売事業」に取組むうえでの課題も見え始めている。また、今後競争が激しくなることが想定され、その中で事業者として付加価値がある提案を行うことが課題となっている。  本書では、上記背景を踏まえて、自治体から出資を受けている新電力会社(地域新電力...
Peer-reviewed Article
In Case Studies on Transport Policy
A large proportion of Asia’s urban population is served by informal modes of transport known as paratransit. Many of the vehicles in this informal sector contribute to rising air pollution and greenhouse gas (GHG) emissions. Energy-efficient technologies could make paratransit environmentally sustainable. However, the purchase and use of clean...
Commissioned Report

平成29年度途上国におけるSDGs達成のための協力推進業務報告書 別冊2: 第9回持続可能な都市に関するハイレベルセミナー開催概要

This report is an annex of the main commission report on MOEJ's project for promotion of international cooperation to achieve SDGs in developing countries. This annex contains a report of the 9th EAS (East Asia Summit) High-level seminar on sustainable cities (HLS-SC) that was organised in March 2018, Siem Reap, Cambodia.