Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Report Chapter
In インドネシア足跡調査
日本の高度経済成長期であった1970年代から1980年代は、国内における輸入木材の需要が大きく、インドネシアは重要な木材の供給国であった。このような背景から、当時の案件は産業育成としての林業開発の案件が多かった。1990年代から気候変動と生物多様性問題への国際的な関心が高まり、これらの環境課題の解決に向けて、インドネシアの熱帯林保全の重要性が認識され始めた。このため、1990年代後半以降、生物多様性保全、気候変動対策の視点からプロジェクトが形成されることが多くなった(1990年以前は、生物多様性、気候変動と名の付いた案件はなかったが、1990年以降、生物多様性関連案件は13件、気候変動関連案件は12件程度ある)。 自然環境保全(森林) 日本の協力により、森林保護...
Report Chapter

UNEP TNA Analysis study: Country Report-Indonesia

In Report
Report Chapter
In Air Pollution Control in the Transportation Sector: Third Phase Research Report of the Urban Environmental Management Project
Bus Rapid Transit (BRT) is commonly understood to mean a system that emphasises priority for and rapid movement of buses by securing segregated busways, although there is no precise definition of what constitutes a BRT system (International Energy Agency (IEA) 2002; Wright 2005). From an environmental perspective, BRTs have the potential to reduce...