Results 1 - 5 of 5 (Sorted by date)
Conference Proceeding
The IGES Forest Conservation (FC) Project was established in 1998 for the purpose ofdeveloping forest conservation strategies based on experiences in the Asia-Pacific region. To achieve this purpose, the FC Project has been conducting research activities in target countries in the Asia-Pacific region under a research plan scheduled to last three...
Conference Proceeding
セミナーでは、地球の友ジャパンの招きで来日した極東ロシアからのゲスト2 名と国内専門家5 名により、極東ロシアの森林保全の現状と課題について、現地および地域の二つのレベルから報告が行われた。  現地レベルの報告では、冒頭にアルカディ・カザ氏(ロシア沿海地方先住民族ウデヘ族猟師)とアンドレイ・ザハレンコフ氏(極東ロシア非木材林産物利用協会)が、ソビエト崩壊後の混乱の中で窮地にある地域住民の実状と生き残りをかけた各種の取り組みを紹介し、日本からの支援を訴えた。  加えて、佐々木史朗氏(国立民族博物館)と田口洋美氏(狩猟文化研究所)が、豊かな森林が育む生物多様性を基盤とした先住民族の狩猟活動について歴史的・文化的な視点を交えて紹介し、持続的森林利用の課題を示した。  地域レベルの報告では、まず...
Research Report
The world’s forest cover continues to decrease. In recent years, the world’s forests have been affected by over-harvesting, overgrazing, pests and diseases, high global temperatures, floods, droughts, storms, air pollution and forest fires, as well as the economic crises in Asia and other regions. In particular, the forests in Asia have been...