Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Presentation
Inception Workshop of the Project on Low Carbon and Resilient Urban Food Systems
This presentation outlines the application of the ecological debt index (EDI) concept to assess urban households from the point of urban food systems. The concept is being developed for application in a UNEP 10FYP project being implemented in India in collaboration with the Center for Sustainable Agriculture (CSA). The EDI enables users to assess...
Briefing Note
商品作物の国際的サプライ・チェーンが途上国の森林減少に大きな影響を与えている。森林破壊に由来する商品作物を原料として利用する企業に対する批判が高まり、これに対応して森林減少を伴わない形で生産された作物をサプライ・チェーンの中で取り扱う「ゼロ・デフォレステーション」の取り組みが始まっている。2014年に「森林に関するニューヨーク宣言」が国連気候変動サミットで採択され、「世界の天然林減少率を2020年までに少なくとも半分に抑え、2030年までにゼロにする」こと、そのために「農産物生産による森林破壊を2020年までに排除するという民間セクターの目標達成を支援する」ことが目標として盛り込まれた。日本でも、認証制度を活用したゼロ・デフォレステーションの取り組みも広がりはじめている...