Results 1 - 10 of 11 (Sorted by date)
Business Report
In order to ensure accountability of each research project and provide feedback to improve overall effectiveness, IGES has traditionally conducted a review at the end of each Phase by external experts. The IGES external reviews examine to what extent studies and activities conducted in the Integrative Strategic Research Programme for the Sixth...
Conference Paper
環境経済・政策学会2017 年大会
1990年頃より北欧を中心に欧州に拡大した炭素税やエコロジー税制改革(炭素税等)では政治的、社会的受容性を高めるべく特に産業部門に対して減免措置を施すなど一定の配慮を行ってきたところ、一部の国においてはそれが法的な争点となり、政策の弱点となりうる危険性があることが指摘されている。そこで、本研究では、日本において価格効果を十分に発揮しうる高率な炭素税の導入を検討するにあたり、エコロジー税制改革(ETR)の先進事例であり、比較的に日本に類する産業構造を持ち日本に匹敵しうるGDP規模をもつ国であるドイツを取り上げ、ETRによる経済的影響について、家庭部門(所得階層間)および産業部門(分野間および製造業内部の業種)にどのような負担格差が生じているのかについて分析を行った
Business Report
The Integrative Strategic Research Programme of IGES for the 7th Phase (ISRP7) is a four-year programme which will start in July 2017.1 Taking into account discussions at the Ninth Meeting of Board of Trustees (BOT) and the Ninth Meeting of Board of Directors (BOD) in June 2016, as well as exchanged views at the Informal Meeting for the Board of...
Research Report
この書籍は絶版になりました。This book is out of print. 産業界はどのように環境問題に取り組んできたのか。「環境ガバナンス」の概念を踏まえて。戦後の産業公害時代から今日までを企業人自らが振り返り考察。 そして、地球環境時代に求められる企業の役割とは。 はしがき 森島昭夫(IGES理事長) 第1章 戦後50年の環境問題と民間企業の対応 岩渕勲(スカイアルミニウム) 第2章 大気・水質環境問題と鉄鋼業 高崎誠(新日本製鐵) 第3章 排ガス・燃費規制と自動車産業 笹之内雅幸(トヨタ自動車) 第4章 化学物質と化学産業 石崎直温(三菱化学) 第5章 地球環境問題と電力事業 乙竹文二(東京電力) 第6章 残された公害・環境問題~廃棄物と土壌汚染~ 志田慎太郎(東京海上火災保険)...
Policy Report
This inaugural issue contains special contributions from international members of the Editorial Board of IRES and papers based on IGES research outcomes covering a broad range of topics including Japanese approaches to environmental management, comparative study of urban environment in East Asia and local forest management in Indonesia. Remarks:...