Results 1 - 10 of 52 (Sorted by date)
Non Peer-reviewed Article

ODAを使ったCDM事業 エジプトの風力発電で先例

In 日経エコロジー (Nikkei Ecology)
Non Peer-reviewed Article

排出量取引をめぐる国際的状況

In 資源環境対策
Presentation

CDMプロジェクトの概要と調査事例

第2回アジア循環社会創造コース 17 Dec 2007 北九州市
Remarks: Organiser; 財団法人 北九州国際技術協力協会(KITA)
Presentation

今後の地球温暖化問題の展望

IGES地球環境セミナー2007 第3回: 地球温暖化問題の行方~COP13結果速報 21 Dec 2007 東京
Policy Brief
先進国を中心とする木材需要の高まりに応じて、人工林の総面積は過去20年で10倍に拡大した。荒廃地等における人工林の増加は、天然林に対する伐採圧力を緩和し、気候変動の抑制、住民の生計への支援、国家の開発政策への寄与など、極めて重要な役割を担っている。 現在、世界の人工林の60%以上はアジアに存在している。近年におけるアジアの人工林面積の急激な拡大は、特に中国、ベトナム、インドなどにおいて大規模な造林プログラムが実施されてきた結果である。しかし、農村地帯における企業又は政府主導の人工造林は、地域住民を彼らの生活の重要な基盤となっている土地から排除する結果となることが多く、しばしば地域の社会紛争を引き起こしてきた。造林プログラムに地域住民が参加している場合でも、土地利用が制限されるため...
Non Peer-reviewed Article
地球環境戦略研究機関北京事務所の活動と今後の方向

地球環境戦略研究機関北京事務所の活動と今後の方向

In 中日水務信息
Non Peer-reviewed Article

大気・水質汚染防止で排出権 省エネCDMを促す効果も

In 日経エコロジー (Nikkei Ecology)
PR, Newsletter or Other
- IGES公開フォーラム「アジアの地球環境戦略:IGESの成果と展望」 - 第4回北九州イニシアティブネットワーク会議の開催 - 「2013年以降の気候変動枠組みに関する非公式対話」を開催 - 「橋本龍太郎記念APFED賞」2007年度の受賞者が決定 - 日中CDM協力プログラム公開セミナーの開催 - 研究者の視点:「遅過ぎることはない・・・今すぐ行動を」 能力開発と教育プロジェクト 崔 美英(サブマネージャー/ 主任研究員) - エコアジア2007 における活動 - IGES設立10周年記念について - 出版物のお知らせ: ポリシー・ブリーフ第6号「Designing Forestation Models for Rural Asia: Avoiding Land Conflict as...