Results 1 - 10 of 66 (Sorted by date)
Commissioned Report
Author:
環境省
2018年4月に閣議決定された第5次環境基本計画において、「地域循環共生圏」の概念が提唱されました。「地域循環共生圏」とは、各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、それぞれの地域の特性に応じて、他地域と資源を補完し支え合うことにより、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方です。本事例集では、他の国や国際社会に参考となるような地域循環共生圏に関する日本の16の先進的取組を紹介することで、世界の各地で地域循環共生圏を創造する取組を後押しすることを目的としています。 本書のダウンロードはこちら(PDF) https://www.env.go.jp/policy/chiikijunkan/pdf/jirei_jp.pdf
Book Chapter
In 国際開発学事典
Editor:
国際開発学会
国際開発学会設立30周年記念事業。火種にならない国際支援、人的支援を含む効率的な援助とは何か。現地とどのように合意形成を行うか。諸分野にまたがる国際開発学を写真や図を交えながらそれぞれの専門家が1項目2pで解説。経済学・政治学・社会学・人類学・医学・教育学・経営学・農学・工学・法学などにまたがる国際開発学の全貌を概観できる。「読み物として、背景や事例を論じつつ説明してくれる」事典。そのうちの廃棄物管理について、開発途上国及び中進国の現状、課題及び対策について説明。
Keywords:
Issue Brief
Author:
東日本大震災以降、地域に適した分散型エネルギーモデル構築の重要性がクローズアップされてきました。また2016年4月からは電力小売の全面自由化が開始されています。本パンフレットでは、自治体による地域エネルギー会社設立の背景や、各自治体の取組を比較・整理し、自治体による地域エネルギー会社の共通事項や今後新規に参入を検討する自治体が考慮すべきポイントなどを取りまとめています。 Remarks: English Version: http://pub.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=6637
Commissioned Report

平成27年度アジアの低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査事業委託業務「ラヨン県・都市廃棄物管理及びエコロジカル・インダストリアル・タウンの低炭素化推進事業」(第5章)

Commissioned Report

平成27年度アジアの低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査事業委託業務 「イスカンダル地域における低炭素化プロジェクトの面的拡大のための基盤構築事業」報告書(第4章)

Commissioned Report

平成27年度アジアの低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査事業委託業務 「スラバヤ市における低炭素化プロジェクトの面的拡大のための基盤構築事業」報告書(第4章)

Commissioned Report

平成27年度環境研究総合推進費 「「レジリエントシティ政策モデル」の開発とその実装化に関する研究」 による研究委託業務 : 政策モデル構築に向けたガバナンスと政策実施能力の開発

Commissioned Report

平成27年度ベトナムにおける3R・適正処理の二国間協力に関する調査検討業務 報告書

Author:
Seiya
TOMINAGA
Commissioned Report

平成27年度フィリピン等における3R・適正処理の二国間協力に関する調査検討業務 報告書