Results 1 - 10 of 26 (Sorted by date)
Annual Report
2016年度(2016年4月~2017年6月)におけるIGESの研究活動の概要をまとめた年報。IGESが分野横断的かつ実践的に取り組みを進めるパリ協定と持続可能な開発目標(SDGs)の実施を促す研究活動の進捗を紹介するほか、各研究領域(気候変動とエネルギー、持続可能な消費と生産、自然資源・生態系サービス、グリーン経済、持続可能な社会のための政策統合)、各研究活動拠点・連携組織の主な活動、アジア太平洋地域の重要な政策課題について意見交換を行うIGES主催による年次国際フォーラムの報告等を掲載している。
Annual Report
This Annual Report covers the highlights of IGES research activities in FY2016 from April 2016 to June 2017. Featuring cross-cutting and practical research activities to promote the implementation of the Paris Agreement and the Sustainable Development Goals (SDGs), it reports on the major activities in each research area (climate and energy,...
Non Peer-reviewed Article
In 環境と文明ー環境文明21会報
国際社会は2015年に「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択した。アジェンダは、我々が将来の世代に繋げていくための「持続可能な社会」の理想像と、それを実現するための17の目標(Sustainable Development Goals: SDGs)、169のターゲットと230の指標という「三層構造」である。 「地球システムの境界」という考えの下で、到達点の目標を先に掲げ、経済、環境、社会にわたる諸課題を包括的に扱っている点にこれまでにない特徴がある。それだけに今後どのように円滑に実施に移すかが課題であり、関係するステークホルダーの協働、特に実現に向けてビジネスに期待される役割は大きい。 こうした内外の動きを受け、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ...
Keywords:
Non Peer-reviewed Article

MDGs からSDGs へ、引き継がれた目標、新たな目標

In OECC会報
Non Peer-reviewed Article
In The Jakarta Post
Author:
Fears about the costs of stopping climate change are one of the main obstacles to reaching an agreement in Paris. These costs, however, are actually quite modest when compared to the size of the global economy and wealth — and they should be easily affordable. An estimated US$3 trillion a year is needed for climate-related activities and broadly...