Results 1 - 10 of 47 (Sorted by date)
Submission to Policy Process
IGES研究員が、SDGs推進本部幹事会が作成し、内閣府と外務省が意見募集した「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針(改定版)の骨子」に対して提出したパブリックコメントです。 実施指針(改定版)の骨子は以下よりご覧いただけます。 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/pdf/jisshi_shishin_r011108.pdf
Presentation
シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦 第二回報告会「日本の長期戦略を考える」
日本の中期目標(NDC)の引き上げ可能性について、以下の論文の研究成果に基づき発表を行った。 A. Kuriyama, K. Tamura, T. Kuramochi, Can Japan enhance its 2030 greenhouse gas emission reduction targets? Assessment of economic and energy-related assumptions in Japan’s NDC, Energy Policy. 130 (2019) 328–340. doi:10.1016/j.enpol.2019.03.055.
Presentation
「SDGs調査レポート2018年度版」報道関係者向け説明会
2019年2月28日に開催した「SDGs調査レポート2018年度版」報道関係者向け説明会での報告資料です。 レポート「主流化に向かうSDGsとビジネス ~日本における企業・団体の取組み現場から~」は、以下よりご取得いただけます。 https://pub.iges.or.jp/pub/Mainstreaming_the_SDGs_in_Business
Presentation
―企業のレポーティングと情報開示― 「高まるレポーティングの重要性と最新動向」
2019年1月23日に開催したミニシンポジウム(IGES共催)「―企業のレポーティングと情報開示―「高まるレポーティングの重要性と最新動向」」での報告資料です。 「SDGsを企業報告に統合するための実践ガイド(日本語翻訳版)」は、以下よりご取得いただけます。 https://pub.iges.or.jp/pub/practical_guide_jp
Keywords:
Presentation
2018年EMF 35 JMIP 国内ワークショップ
This presentation introduces the "Climate pOlicy assessment and Mitigation Modeling to Integrate national and global Transition pathways" (COMMIT) project. The project aims to: 1) improved modelling of national low-carbon emission pathway; and 2) improved analysis of country contributions to the global ambition of the Paris Agreement. This project...
Presentation
環境経済・政策学会2018年大会
This presentation outlines the analysis results of a questionnaire survey targeting the households in Hyogo prefecture, which received the ‘Uchi-eco Diagnosis’ (A tool to check the household energy use and recommend carbon mitigation countermeasures). It is indicated that solar PV and energy efficient water heaters have been largely applied in the...
Presentation
環境経済政策学会2018 年⼤会
Author:
昌広
杉山
真一郎
藤森
謙⼀
和⽥
嘉陽
⼤城
悦史
加藤
⿊沢
厚志
涼⼀
⼩宮⼭
康正
藤井
雄司
松尾
本稿では日本の2050年までの温室効果ガス,エネルギーシステムのシナリオを,複数のエネルギーモデルもしくは統合評価モデルを用いて定量化し,それらを相互比較することによって,不確実性を踏まえた長期の気候政策の評価を行う。
Presentation
国際シンポジウム(科学研究費・基盤研究A)東アジアの持続可能な未来に向けたエネルギー、資源、土地利用の大転換と制度改革―東アジアの低炭素型エネルギー政策の挑戦と課題
Author:
東アジア環境政策研究会(REEPs)の科研研究プロジェクト(基盤研究(A))「東アジアの持続可能な未来に向けたエネルギー、資源、土地利用の大転換と制度改革」は東アジアレベルでのエネルギー、資源、環境など総合的な視点からの問題把握と解決への処方箋を見出すことを目的とします。この度、エネルギー分野の最一線で活躍されている中国国家発展改革委員会エネルギー研究所のZhou Fuqiu主任とFeng Shenbo研究員、Den Liangchen研究員、地球環境戦略研究所(IGES)の昔宣希研究員を招聘し、講演を行います。
Presentation
コンクリートサステイナビリティに関するシンポジウムⅥ―激動する時代の本質を見る―
This presentation outlines the historical progress of cement industry in China and the major challenges in recent years. Applying the results from our survey analysis in earlier, the adoption status and future trends of low carbon technologies in this sector are shown. It also shares the good practices in the transfer of low carbon technologies...