Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Discussion Paper
環境の危機が叫ばれる中、ファクター4、10レベルの改善を達成する可能性を持つ取り組みコンセプトとして「製品サービスシステム(Product Service System)」等のシステムイノベーションコンセプトが提唱されている。このイノベーションコンセプトは、「消費者が求めているのは製品そのものではなく製品により提供される機能である」との前提に立ち、従来と異なる方法で消費者の要望を満たそうとするもので、製品リース・レンタル等をオルタナティブな機能提供方法として提案している。一方で、研究が進むにつれて「期待された程の大幅な環境負荷低減に繋がることは少ない」、「消費者受容性に問題がある」等の問題点も指摘されるようになった。本稿では、オルタナティブな機能提供方法の中でも環境負荷低減効果が高いとされる...
Discussion Paper
In mitigating climate change, the Kyoto Protocol requires Annex I countries to reduce greenhouse gas (GHG) emissions. In achieving their targets, the Kyoto Protocol allows the countries to use the Kyoto Mechanisms (KM), including emissions trading (ET), which is recognized as one of the most cost-effective ways. Prior to the official start of...