2000年アジアの環境重大ニュース

2000
PR, Newsletter or Other

はじめに 1

概観:2000 年アジア太平洋地域の環境に関する動向と課題 153KB 8

[アジア太平洋地域]
市村雅一(環境政策専門官、環境天然資源開発部、国連アジア太平洋経済社会委員会(UN/ESCAP )) 12
1. アジア太平洋の環境と開発に関する大臣会議 (MCED 2000)の開催
2. アジア太平洋環境白書2000 の発行
3. アジア太平洋における環境上健全かつ持続可能な開発のための地域行動計画(RAP) 2001‐ 2005 の採択
4. クリーンな環境のための北九州イニシアチブの採択
5. 北東アジアにおける環境協力の推進

[アジア太平洋地域]
S.タヒール・カドリ(アジア開発銀行(ADB )) 18
1. 東南アジア諸国連合(ASEAN )地域における森林火災の深刻な影響

[バングラデシュ]
カンダカ・メヌディン(バングラデシュ高等研究センター) 22
1. バングラデシュ南西地域を襲った洪水被害
2. 徹底した廃棄物管理:ダッカ市における目下の必要性
3. ダッカ市の高濃度の浮遊粒子状物質(SPM)による大気汚染
4. 絶滅のおそれのある野生生物のレッドリストの状況

[カンボジア]
キュー・ムット(環境省) 22
1. メコン河流域等の洪水
2. 1994 年温室効果ガス排出等インベントリーの作成
3. 大気汚染に関する新政令の制定
4. 沿岸及び海洋の環境問題の深刻化

[中 国]
周 新(環境経済政策研究センター、中国国家環境保護総局) 30
1. 大気汚染防治法の第2 回改正
2. 「一控双達標」実現に向けた取組み
3. 北京イニシアチブ:グリーンオリンピック行動計画
4. 北京市、天津市を襲った砂嵐

[インド]
プラサード・ヴェイジャ(ヴァイトグループ) 34
1. GLOBE プログラムへの加入
2. 鉛畜電池のリサイクルと取り扱いに関する規制案作成
3. 最高裁判所によるナルマダ・ダム建設再開許可
4. 州政府による参加型雨水確保プログラム

[インドネシア]
モハマッド・スリヤニ(環境教育・開発研究所) 38
1. 自然資源管理に関する全国会議の開催
2. インドネシアの「アジェンダ21 」策定
3. 環境毒物学と汚染規制・管理に関するセミナー開催
4. 2000 年動植物の日
5. 「未来のための対応(CARING FOR THE FUTURE )」の翻訳出版

[日本]
原嶋洋平(拓殖大学) 44
1. 循環型社会形成推進基本法の成立
2. 東京都のディーゼル車排出ガス規制の導入
3. ESCAP 環境大臣会合の開催
4. G8 環境大臣会合の開催
5. フィリピンへの有害廃棄物の不法輸出

[韓 国]
鄭會聲(韓国環境政策・評価研究院) 48
1. 第8 米軍による有毒物質の不法投棄
2. ヨンヴォル多目的ダム建設計画の中止
3. 持続可能な開発に関する大統領諮問協議会(PCSD )の発足
4. セマングム埋立事業の環境影響調査

[ラオス]
ヴィエンサワン・ドンサワン(科学技術環境庁) 52
1. 環境保護法の施行
2. 地方レベルの環境管理の推進
3. 環境影響評価令の制定
4. ナムテゥン2 水力発電プロジェクトへの市民の参加
5. 温室効果ガス排出量に関する発表

[マレーシア]
ノーハヤティ・ムスターファ(マレーシア国際戦略研究所) 56
1. 見直しを迫られる高地開発
2. 未遂に終わった有毒廃棄物輸送
3. 気候政策の国別報告書の作成
4. ミレニアム植林キャンペーン
5. ナチュナ・シー号原油流出事故
6. 端緒についたリサイクル

[モンゴル]
アユシュ・ナムカイ(開発環境センター)、ドンドギーン・エンフバヤール(自然環境省)
62
1. 観光法の成立
2. 有害廃棄物の越境移動及びに輸出入の禁止に関する法律の制定
3. 気候変動に関する国家行動計画の策定
4. 自然災害
5. 「エコアジア研究所」の設立

[ネパール]
プール・チャンドラ・シュレスタ(フリーランス・コンサルタント) 、 ビシュヌ・B ・バンダリ(財団法人地球環境戦略研究機関) 68
1. 王立バルディア国立公園の「地球への贈物」宣言
2. 生物の回廊としてのチュリア丘陵の復元
3. サイ生息数調査2000 の実施
4. ネパール農村部の草の根保全イニシアティブ
5. 2001 年以降の旧式車両の都市部での利用禁止

[フィリピン]
マーリン・M ・マガローナ(フィリピン大学) 74
1. ごみ処分場の崩落による200 人以上の死亡
2. 日本に返送された輸送有害廃棄物
3. 元米軍基地の有毒廃棄物汚染犠牲者への補償要求
4. シンガポールタンカーの重油流出事故

[極東ロシア地域]
アレキサンダー・シェーンガウス(経済研究所) 78
1. 天然資源分野の行政組織改革の断行
2. 自主的な森林認証の開始
3. アムール州での自然保護地域の新設
4. 持続可能な森林管理にむけた国際ワークショップの開催
5. 新しい廃油処理法の開発

[シンガポール]
チア リンシェン 謝 麟光(東南アジア研究所) 82
1. 公共施設の水供給施設への下水汚染事故
2. 長期総合コンセプト・プランの見直し
3. シンガポールの廃棄物回収の民営化
4. 化学物質の流出による釣り・水泳中止
5. 深部トンネル下水システム(DTSS):チャンギ廃水処理工場の初入札
6. 手足口病(HFMD )ウィルス大発生

[タイ]
トングロイ・オンチャン(メコン環境資源研究所・タイ環境研究所)  88
1. タイ・マレーシア間の天然ガスパイプライン建設・プロジェクトに対する抗議
2. パクプーン・ダム反対運動の議会での暴動
3. カーフリーデーキャンペーン
4. 巨額な投資で完成した堤防による水質汚染
5. 放射能廃棄物の取り扱いミス

[ベトナム]
ファム・ヒュー・ギー(司法省・国立社会科学・人類センター) 92
1. ホーグォム亀の保護区設置
2. メコン川デルタ地帯の大洪水(南ベトナム)
3. ホーチミン高速道路建設によるクックフォン国立公園への環境影響

あとがき 96

Date: