1999年アジアの環境重大ニュース

1999
PR, Newsletter or Other

[カンボジア]コル・バサナ (環境省 (MoE) 国際公共協力部門)
1. IUCN保護地域世界委員会の東南アジアでの第2回地域フォーラムへの参加
2. ワークショップ「国際的に重要な湿地に関するラムサール条約の認識」の開催
3. 「森林犯罪の監視と報告事業」実施へ
4. 地域の森林開発に関するワークショップの開催
5. 23の保護地域の管理に関する準行政命令の起草

[中国]周 新 (国家環境保護総局/環境経済・政策研究センター)
1. 中国環境保護法施行20周年
2. 公害防止策の主な成果
3. 環境保護への投資増大
4. 長江、黄河流域の生態環境の保護

[インド]周 新 アイエール・マイティリ (タタ・エネルギー研究所)
1. 最高裁がデリーにおける排出基準を強化
2. フライアッシュの建築利用に関する省令の制定
3. バイオセイフティ議定書をめぐる政府間交渉

[インドネシア]モハマッド・スリアニ (国家学術会議)
1. 地域開発における州自治
2. 新しい環境大臣のプロフィール
3. 持続可能な開発と州自治
4. 環境影響評価(EIA)に関する新規則
5. 木材用プランテーション

[日本]原嶋 洋平 (地球環境戦略研究機関)
1. トキのふ化
2. 核燃料転換施設での臨界事故
3. ダイオキシン類対策特別措置法
4. 第一回中日韓3カ国環境大臣会合
5. 1999年IHDP公開会合の開催

[韓国]金 承禹 (韓国環境政策・評価研究院)
1. グリーンベルト政策の改革
2. 東江をめぐる論争
3. 「洛東江の水質改善計画」発表
4. 使い捨て商品の規制
5. 原子核放射能漏れ事故

[マレーシア]ワン・ポーシャ・ハムザ,ノーハヤティ・ムスターファ (マレーシア国際戦略研究所)
1. 高まる国家沿岸域政策の必要性
2. ジュゴン - 危機に晒される動物?
3. 生物多様性への希求
4. スンガイ・セランゴール・ダム論争
5. 殺虫剤による河川の危険?
6. 気候変動シナリオ~国別報告書の作成に着手
7. 違法投棄有毒危険廃棄物に断固たる処置

[モンゴル]アユシュ・ナムカイ (開発環境センター)
1. 動物相に関する法案
2. 自然災害軽減に関する国家プログラム
3. 大気保全プログラム
4. オゾン層破壊物質の輸入・販売・使用に関する輸入品許可証発行の規制
5. 温暖化現象と旱魃

[ネパール]ビシュヌ・バンダリ (地球環境戦略研究機関)
1. 生物多様性保全信託基金の設立
2. カトマンズでのディーゼル三輪車・ビックラムテンポの禁止
3. ヒマラヤ地域の森林火災
4. ヒマラヤの旱魃

[フィリピン]マーリン・マガローナ (フィリピン大学)
1. 「新包括的大気浄化法」制定
2. 首都マニラのゴミ危機
3. 持続可能な森林管理政策の徹底

[シンガポール]チャア・リン・シェン (東南アジア研究所)
1. 廃棄物問題についての政策表明
2. 深トンネル下水道システム(DTSS)の導入
3. 油濁事故対策協力条約(OPRC条約)加盟ならびにMARPOL条約選択付属書V受諾
4. 定例油流出訓練の実施
5. 生きた豚輸入の一時停止並びに新しい冷凍豚肉販売制度の導入

[タイ]トングロイ・オンチャン (タイ環境研究所)
1. アンチョビーが引き起こした国家論争
2. 江沢民国家主席のタイ訪問と環境保全
3. 映画「ザ・ビーチ」論争
4. スリナカリン・ダム近郊での国立公園における土地侵犯
5. 石炭火力発電所建設計画への抗議

[ベトナム]ファム・ヒュ・ギ (国立法律学院,社会・人文科学国家センター)
1. 「国家近代化と工業化に伴う環境保全対策の強化」の実施へ着手
2. 「ホィアン」と「ミーソン」が世界遺産に
3. 部7県で40年ぶりの大規模洪水

[東南アジア]チャア・リン・シェン (東南アジア研究所)
1. 「東アジア諸国の海洋汚染に関するUNEP委員会調査」開始
2. 「第10回アセアン環境高等事務レベル会合」開催
3. 「油流出による損害・浄化請求に関する問題を処理するための東アジア地域海計画(EAS)・地域協議 ワークショップ」開催
4. 南東アジア地域のヘイズ状況 5. マレー半島でニパウィルス感染症が発生

Date: