気候変動影響: ビジネスの転換を通じた持続可能な開発に向けて

Discussion Paper

本ディスカッション・ペーパーは、ビジネス業界および金融セクターが、気候変動リスクとビジネス機会の認識を通じ、脱炭素化およびレジリエントな社会構築に向けて投資を拡大していくための行動を更に促すため、必要となる重要な政策ツールや環境整備を明らかにすることを目的としている。第一章では、ビジネス業界および金融セクターにおける気候関連リスクとビジネス機会について定義する。ここでは、G20の金融安定理事会のもとに創設された「気候関連財務情報開示に関するタスクフォース」による提言を主として参照する。第二章では、ビジネス・金融セクターが気候関連リスクとビジネス機会に対応するために具体的行動の選択肢を特定する。第三章では、グリーン投資がこのような行動をどのように後押しできるか、また、どのような課題があるかについて議論する。最終章である第四章では、ビジネス・金融セクターが脱炭素化・レジリエントな社会に向けて気候関連行動を実施するため重要な政策ツールや環境整備について整理する。

Date: