民間企業と環境ガバナンス

2 (Price: 3,150yen)
Research Report
民間企業と環境ガバナンス

この書籍は絶版になりました。This book is out of print.

産業界はどのように環境問題に取り組んできたのか。「環境ガバナンス」の概念を踏まえて。戦後の産業公害時代から今日までを企業人自らが振り返り考察。 そして、地球環境時代に求められる企業の役割とは。

はしがき 森島昭夫(IGES理事長)
第1章 戦後50年の環境問題と民間企業の対応 岩渕勲(スカイアルミニウム)
第2章 大気・水質環境問題と鉄鋼業 高崎誠(新日本製鐵)
第3章 排ガス・燃費規制と自動車産業 笹之内雅幸(トヨタ自動車)
第4章 化学物質と化学産業 石崎直温(三菱化学)
第5章 地球環境問題と電力事業 乙竹文二(東京電力)
第6章 残された公害・環境問題~廃棄物と土壌汚染~ 志田慎太郎(東京海上火災保険)
第7章 地球環境と日本の林業・木材輸入 小林紀之(住友林業)
第8章 環境ISOと電気・電子産業 久保田忠夫(NEC)
第9章 地球環境時代の循環型社会構築に向けて~環境ガバナンスと産業界~ 諸戸孝明(伊藤忠商事)
第10章 戦後日本の産業政策 杉山理絵・勝本修三(IGES)

Remarks:

http://www.chuohoki.jp/ebooks/commodity_param/ctc/+/shc/0/cmc/1979/

Date: