平成30年度中国をはじめとしたアジア地域でのコベネフィット型大気汚染対策促進委託業務・業務報告書(国際機関の活動に対する助言他編)

Commissioned Report

This report is about the project with a purpose to promote cooperation on Co-benefits-type air pollution measures mainly in Asia. IGES provided advice to MOEJ on the activities of international organisations; supporting international SLCP mitigation activities such as the Climate and Clean Air Coalition to Reduce Short Lived Climate Pollutants (CCAC); and study on Co-benefits quantification.
本業務は、日中都市間連携の推進、国際機関の活動に対する助言、気候と大気浄化の国際パートナーシップ(CCAC)等のSLCPに関する国際レベルの活動支援、およびコベネフィット事業の定量評価を通じて、コベネフィット型大気汚染対策を促進することを目的として実施した。本書は、国際機関関連業務およびコベネフィット定量評価業務に関して実施報告をするものである。

Date: