「地域循環共生圏(Regional CES)」について

Briefing Note

2018年10月7日~9日、国立京都国際会館で「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)第15回年次総会」が開催されました。フォーラムでは、科学技術の光と影を見据えた長期的持続可能な社会の成立を目指し、約 80 の国及び地域から所属(産・学・官)をこえたリーダーが集まり、活発な議論が行われました。IGES武内理事長は7日に開催された”Climate Change”のセッションで「地域循環共生圏」の概念を紹介し、物質と炭素両方が循環し、自然と共生する社会づくりにおけるこの概念の重要性を強調しました。

Remarks:

科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)講演概要

Date: