Dr.
Mariko IKEDA

Results 1 to 7 of 7 (Sorted by date)
Policy Brief
T-20 Climate Change and Environment
Scientific evidence suggests that cumulative GHG emissions have already caused climate change, which tolled victims all over the world but quite often charged disproportionally high costs to poor segment of the world, and substantial mitigation actions are needed to avoid irreversible catastrophic change in ecosystems that underpin very human...
Commissioned Report

平成30年度二国間クレジット制度の対象国における効率的な制度実施体制の検討等及びMRV等の実施支援委託業務 報告書

本報告書は、環境省委託事業「平成30年度二国間クレジット制度の対象国における効率的な制度実施体制の検討等及びMRV等の実施支援委託業務」に関する成果をまとめたものである。
Working Paper
2005年に欧州でキャップ&トレード型の欧州連合域内排出量取引制度(EU ETS: European Union Emissions Trading System)が導入された。EU-ETSは世界で最も歴史の長いETS制度であり、世界の気候変動施策を先取りしたものとして、追随して行われている他の国内排出量取引制度のモデルにもなっている。EU加盟国間の大きな経済格差を含む複雑な事情と経済状況の低迷に対処する中、フェーズ1の実施からの14年間、現在に至るまで多くの課題への対処がなされてきた。しかしながら、試行錯誤的なものも含めて制度内容の変遷も大きく、非常に複雑な制度であることも否めない。 EU ETSに関しては、和文での文献、図書及びWeb上での情報は数多く存在し...
Presentation
Stakeholder consultation on Maximizing the Climate Security in Asia through a Coordinated Emergency Assistance Framework
Japan is one of the prominent contributors towards overseas development assistance (ODA) and emergency relief assistance (external emergency assistance, EEA) in the aftermath of major natural disasters. These assistances have costs and benefits to both the recipients and to the donor countries. In order to improve the efficacy of various forms of...
Presentation
日本評価学会第19回全国大会「SDGsの国内展開と評価~Localization of SDGs and Evaluation~」
温室効果ガスインベントリ(GHGI)は、2015年にパリ協定で合意された国別の排出削減目標の達成目標を決定し、進捗確認を行うための基礎となるデータである。GHGI作成支援業務は、従来から複数のドナーによって実施されてきたが、事業のキャパ・ビル効果を測る手法や枠組みは統一されていない。本研究では、ベトナムおよびカンボジアで実施されてきた複数のプロジェクトを検証した結果、資金面と類型において傾向と特徴が明らかになった。さらに、適応分野など周辺領域のキャパシティ・ビルディングの評価手法の適用可能性を検討することにより、現在のGHGIキャパ・ビル事業の評価体系を改善することが期待できる。
Commissioned Report
This commissioned report is related to the Technology Assessment project in FY2017 funded by MoEJ, which promotes the transfer and dissemination of Japanese low carbon technologies overseas, and to ultimately contribute to the reduction of greenhouse gases (GHG) emissions at the global level. It consisted of various activities, which could be...
Commissioned Report

平成29年度二国間クレジット制度の対象国における効率的な制度実施体制の検討等及びプロジェクト登録等の実施支援委託業務

本報告書は、環境省委託事業「平成29年度二国間クレジット制度の対象国における効率的な制度実施体制の検討等及びプロジェクト登録等の実施支援委託業務」に関する成果をまとめたものである。
No Projects Found.